私の信条

「想いをカタチにする」
「頼まれごとは試されごと」

平成7年4月から平成24年12月まで16年9ヶ月を会社員として仕事を学んできました。

その中で学んだ「経営理念」や「仕事感や動機」の大切さ。

どうしてそれをするのか? 何がしたいのか? どうなりたいのか? を常に考える中で、自分自身やお付き合いのある皆様の想いを価値に変えて社会に産み出すことが大切であることに気がつきました。

そこで、平成24年4月13日に40歳になったことを機にして、独立起業することを発起。

同年12月に退職をし、新年より創業を致しました。

私の想いはこれまでに学んだ仕事の経験を世の中の多くの皆様にお伝えすること。

20代は店舗経営についてアルバイトの皆さんと学びました。

30代前半は労働に関する法的なこと、働く意欲向上について制度的なことからモチベーションなど人の気持ちについて学びました。

30代後半は、人脈を広げながら地域社会とより多くの接点を持つ仕事に従事し、様々な価値観を学び、自分の引き出しを増やしました。

これからさらに、、

より多くの企業経営者の皆様にお会いし、また社員の皆様にお会いし、社会に価値を提供する企業活動やNPO活動を盛り上げるお手伝いがしたいと考えています。

これは同質化競争や、資本力で勝敗を決する世界ではなく、人の気持ちに共感する経営の実現というチャレンジでもあります。

このチャレンジを通して皆様からの期待に応えることが、私の使命であると考えています。