土佐志民大学2限目に登壇します☆

土佐志民大学2限目に登壇します☆

スライド1

NPO高知市民会議が仕掛ける新しい大学

「土佐志民大学」の2限目の講座に登壇します。

エイズ孤児支援NGO・PLASの門田瑠衣子さんと

プロブロガーのイケダハヤトさんと私の3人で

トークを進行。

テーマは「共感をデザインする」です。

門田瑠衣子さんにはセールスフォースを始めとする

データベースマーケティングを実践されてきたご経験

から、NPOの経営にデータベースの活用の必要性やその

重要度についてお話しをして頂きます。

私はそこに直感型の共感や、人のココロの琴線がどういった

ことで反応するのか、、について門田さんやイケダハヤトさん

にぶつけながら、「共感のデザイン」を見つけていきたいと

思っています。

いやぁ、これは楽しみです♫

どんな展開になるのか?は当日のライブでお楽しみ下さい。

12月7日(日)午後2時から高知市文化プラザかるぽ〜と

にて開講です。参加申込みはNPO高知市民会議ホームページ

内特設の「土佐志民大学」ページからどうぞ!!

 

高校生レストラン開店しました☆

高校生レストラン開店しました☆

11月8日(土)9日(日)の2日間、高知県香美市の土佐山田ショッピングセンター

かがみの店の店内におきまして、高知県立高知農業高校の生徒の皆さんとの恊働

企画「高校生レストラン」が開店しました!!

高知農業高校の畜産クラブの皆さんが育てて出荷している「軍鶏」「豚肉」を

はじめ高知農業高校の「お米」「たまご」を食材に使用したランチを提供しました。

打ち合わせ開始は今年の初夏から、農業高校の教室にて土佐山田ショッピングセンター

の皆さんと一緒に企画会議をおこなってきました。

ランチの内容決定、ホールサービスの打ち合わせ、宣伝広報の内容を打ち合わせ

しての本番が今回でした。ランチ提供数は、1日50食の2日間で100食です。

緊張の開店初日、開店時間午前11時の10分前には15名様ほどの行列ができました。

そしてあっと言う間に20名様ほどのご注文を頂きましたが、そこからが苦しい時間

となりました。お客様が途切れ、このままでは50食完売が難しくなってしまう・・

生徒の皆さんはチラシを持って、かがみの店入口に立って買い物で来店のお客様に

呼びかけます。また、店内マイク放送でもご案内。その努力の甲斐もあって、午後1時半

には50食完売!!

高校生レストラン営業初日で完売は感動です☆

そして、臨んだ2日目は、あいにくの雨天でしたが、開店10分前には20名様ほどが

並んで下さいました。そして、開店、、30分後には満席となり、1時間後には

50食完売でした!!

高知新聞朝刊に初日の様子が掲載されたことや、いろいろな手段で話題が広がった

こともあって、初日をはるかに越えるスピードでお客様にご来店頂きました。

この2日間、高校生の皆さんと土佐山田ショッピングセンターの皆さんとで一緒に

考えたメニューのランチをたくさんのお客様にお召し上がり頂きました。

ご来店頂きました皆様、誠にありがとうございました!!

高校生レストランは今回は2日間限定営業でしたが、今回の経験を元にしてまた

進化してきっと開店致します。

どうぞ期待をしてお待ち頂けたらと思います。

では、再びの「高校生レストラン」でお会いできますことを楽しみに♫