参加者募集

アメリカ最新「地域密着経営・ファン度レイジング」視察ツアー参加者募集スタート☆

アメリカ最新「地域密着経営・ファン度レイジング」視察ツアー参加者募集スタート☆

たいへんお待たせ致しました!!

2015年6月、アメリカにおける最新の地域密着成功事業モデルを流通小売ならびに飲食事業

を中心に現地に実際に足を運んで学ぶツアーの参加者募集をスタートします!!

今回の訪問地はワシントン州シアトル市とオレゴン州ポートランド市です。

アメリカの都市の中でも街の治安も良く、住民の街に対する愛着心や町づくりに積極参加する姿勢

のあるこの2都市において、日常生活に最も身近なスーパーマーケットと外食店から、地域と共に

成長する姿を直接視察で学ぶツアーです。訪問する企業様、店舗様のいくつかでは、経営幹部クラスとの

インタビューならびに質疑応答も用意します。また、地域と共に成長する「地域密着戦略」も多様化を

迎えているアメリカにおいて、NPOや学校との連携で成功につなげる事例も紹介しながら、地域が応援

したくなるお店づくりを学びます。

価格競争の市場で新たな差異化戦略を模索するスーパーマーケット経営者様、同じく大手外食チェーン

との競争の中にある飲食店の経営者様に向けた“経営の次の一手を発見できる”視察内容となっております。

現地のコーディネイトは企業とNPOの架け橋コーディネーターとして活躍中のファン度レイジング・マーケティング

代表東森歩がメインで担当し、お客様と楽しませるFUNづくりと顧客獲得につなげるFANづくりを解説します。

ぜひ多くの皆様とアメリカで一緒に学べることを楽しみにしております!!

お問い合わせにつきましては当ホームページの問い合わせフォームからお気軽にお尋ね下さいませ。

また、ツアーの行程ならびに内容につきましてはトップページに掲載の募集案内からご確認頂けます。

IMG_6099 IMG_6377 IMG_6384 IMG_6474 IMG_6503 IMG_3107 IMG_3127 IMG_3129

土佐志民大学2限目に登壇します☆

土佐志民大学2限目に登壇します☆

スライド1

NPO高知市民会議が仕掛ける新しい大学

「土佐志民大学」の2限目の講座に登壇します。

エイズ孤児支援NGO・PLASの門田瑠衣子さんと

プロブロガーのイケダハヤトさんと私の3人で

トークを進行。

テーマは「共感をデザインする」です。

門田瑠衣子さんにはセールスフォースを始めとする

データベースマーケティングを実践されてきたご経験

から、NPOの経営にデータベースの活用の必要性やその

重要度についてお話しをして頂きます。

私はそこに直感型の共感や、人のココロの琴線がどういった

ことで反応するのか、、について門田さんやイケダハヤトさん

にぶつけながら、「共感のデザイン」を見つけていきたいと

思っています。

いやぁ、これは楽しみです♫

どんな展開になるのか?は当日のライブでお楽しみ下さい。

12月7日(日)午後2時から高知市文化プラザかるぽ〜と

にて開講です。参加申込みはNPO高知市民会議ホームページ

内特設の「土佐志民大学」ページからどうぞ!!

 

東京マラソン2015にチャリティランナーとして参加します!宣言

東京マラソン2015にチャリティランナーとして参加します!宣言

【7月19日現在 寄付額 14,000円
チャリティランナー登録寄付金100,000円まで残りあと86,000円】

昨日、意を決しまして、
東京マラソン2015(来年2月22日)のチャリティランナーとして登録しました☆

寄付先は・・
病気と闘う子どもたちとそのご家族が一緒に滞在できる場所を提供する
「ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」です。

私も子育てを通していろいろな経験を日々、子どもたちからさせてもらっています。

親としてまだまだ不十分なところもたくさんありますが、自分以外の誰かの

ためにチャレンジする姿を子どもたちに父親として見せたいといつも想って

います。
今年の「高知龍馬マラソン2014」で人生初のフルマラソンにチャレンジ、そして
完走。スタートからゴールまで長男が自転車で並走してくれました。彼曰く
「まさか本当にゴールするとは全然思わんかった!」と、ゴール後に言って
ましたが。笑
そして今度は、東京マラソン2015でフルマラソン完走に再びチャレンジすると
ともに、自分以外の皆さんのためにチャレンジすることに燃えてみようと
一念発起しました。

そんな想いの届け先を「ドナルド・マクドナルド・ハウス」に決めました。
決めた以上、ハウスのことを自分自身がよく知らなければなりません。
ということで、来週は高知医療センターの前にある「ドナルド・マクドナルド・
ハウスこうちハウス」にご挨拶にお伺いして、日頃の活動の様子を学んできます。

その様子は可能な限りでこのページでも報告致します。

では、私こと東森歩が東京マラソン2015のチャリティランナーとして
出走登録できる寄付金額10万円まで残りあと86,000円のご支援をどうか
お願い致します!!

寄付の方法は下記のリンクの東森歩の「チャリティページ」から、
1回1,000円単位で寄付することができます。
(寄付はクレジットカード決済です)

病気と闘う子どもたちを応援するために、
こじゃんと顔晴って走り抜けるぜよー☆

https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=2811

「本物の食について」セミナー参加者募集中です!

「本物の食について」セミナー参加者募集中です!

6月5日(木)午後1時から開催される「本物の食についてセミナー」の

参加申込み書をアップします。

下記のリンクよりPDFファイルをダウンロードしてご使用下さい。

 

このセミナーは土佐山田ショッピングセンター社員向けの「食の知識を

身につける」学習の場を、お客様にも受講して頂けるように開放させて

頂いたものです。普段聞くことができない食材や調理に関するお話しを

こだわりの味協同組合の富永理事長を講師に向かえて聴くことができます。

ぜひこの機会に多くの皆様にご参加頂けますことを楽しみにしております!

申し込みは土佐山田ショッピングセンター各店へどうぞ!!

合わせて、5月18日(日)バリューノア店で開催のお味噌づくり教室も参加

をただいま募集中です!!

 

【本物の食について申し込み用紙はこちらからダウンロードできます】 

講演実績を追加しました。

講演実績を追加しました。

今夏の講演実績を追加しました。

<企業関係>

日本食育コミュニケーション協会「魅せる売り場&魅力ある企業づくりセミナー」講師

(6月大阪市内開催)

<NPO関係>

(社福)中央共同募金会・赤い羽根「自分の町を良くする会議」分科会講師

(8月東京都内開催)

<学校関係>

高知大学・高知県立大学「ともに塾」講師(6月7月開催)

年内も高知県内公立高校(テーマ:自分の夢の実現の仕方)や

NPO(テーマ:ファンドレイジング実例紹介)で講演を予定をしています。

また2014年1月には高知市にてファン度レイジング・マーケティング設立1周年

を記念した講演会を予定しています。テーマは「人」です。

スケジュールや詳細な内容が決まり次第、お知らせします。

地方で活躍するファンドレイザーの交流会参加者募集!

地方で活躍するファンドレイザーの交流会参加者募集!

緊急企画
「地方で活躍するファンドレイザーの交流会」開催決定!!

いきなりですが、長野県は塩尻市から・・
信州ファンドレイジングチームの吉国明夫さん(准認定ファンド
レイザー)が高知入りされるとのことで、高知流の交流会をいき
なり企画しました。

NPO組織で資金獲得を担当されている方、准認定ならびに認定
ファンドレイザーの方、ぜひ情報交換&交流しましょう!!

とき:4月12日(金)19時〜

ところ:八金(やがね)
高知大丸北・おらんく家の西正面の2階
TEL 088-824-8895
※八金様は間もなく寄付つき飲食メニューをスタートされます。
その対象メニューも登場します♫

参加費:おひとり5,000円程度の予定。笑

当日登場する話題:
「ファンドレイジング・ジャパンinこうちの開催裏話」(笑)
「高知のファンドレイジング実例」
「吉国さんからの信州ファンドレイジングの情報」

参加希望の方は4月11日(木)夕方までに幹事・東森へ

お名前、連絡先携帯電話番号を必ずお書き添えの上、メールで

どうぞお知らせ下さい。

メールアドレスはこちら・・

info@fundraising-mk.jp

【告知協力】准認定ファンドレイザー必修研修開催のお知らせ

日本ファンドレイジング協会が主管する「准認定ファンドレイザー」になるための必修研修が、

大阪市で初開催されます。(東京以外での開催は3月の高知に続き2回目)

関心のある方はぜひ日本ファンドレイジング協会までお問い合わせ下さい。

「准認定ファンドレイザー必修研修 大阪」

日時: 2013年4月25日(木)10:00-17:00

会場: 市民活動スクエア CANVAS谷町(大阪ボランティア協会新拠点)

住所: 大阪市中央区谷町2-2-20 2F

お申込み: 以下のウェブサイトから受け付けます。(締切4/18木)

http://jfra.jp/cfr/schedule.html#kenshu

※准認定ファンドレイザー試験受験のためには、必修研修の他に選択研修で所定の ポイントを取得する必要があります。

※認定ファンドレイザー制度について詳しくはこちら。 http://jfra.jp/cfr/