寄付つき飲食メニューの寄付金贈呈式に参加しました。

3月2日(土)に高知市で開催されました「第2回ファンドレイジング・ジャパンinこうち」に

連動して行われた「寄付つき飲食メニュー」にて、お食事いただいたお客様からお預かりしました

寄付金を高知県内で活動するNPOの皆様に贈呈するセレモニーが本日18日に高知市役所たかじょう庁舎

にて行われました。

ファン度レイジング・マーケティング代表の東森は、ファンドレイジング・ジャパンinこうち実行委員長

として、この贈呈セレモニーに参加をしてきました。

今回の寄付つき飲食メニュー提供期間は3月2日(土)から10日(日)までの9日間。

参加店舗は高知市内の飲食店を中心に15店舗と1イベントの皆様。

集まった寄付金は全店合計で95,515円でした。

この取り組みは、

「社会的課題の解決を目指すNPOが活動内容をPRしつつ活動資金を獲得する」

「競争環境の中にある飲食店にとっては、他店との差別化や社会貢献を果たす」

の両方の接点をコラボレーションさせた企画でした。

飲食店の中には、回転寿司チェーン店もありまして、寄付つき対象商品の売上点数がその他の商品に

比べて大幅にアップするなど、特徴的な結果がありました。

地域の店舗が社会的課題の解決にお役立ちするヒントが盛りだくさん含まれている今回の寄付つき

飲食メニューの企画でした。

ご協力頂きました皆様、ありがとうございました!!